blog

~かかりつけ薬剤師~

 

 

平成28年の調剤報酬改定によって新設された「かかりつけ薬剤師」についてご存知でしょうか?

 

「かかりつけ薬剤師」とは、

患者さんひとりに対して、薬剤師ひとりがつく、「あなたの専属薬剤師」のことです。

現在飲んでいるすべてのお薬を把握できるように、ご利用薬局を一か所に決めていただき、さらに「かかりつけ薬剤師」を希望される方には、あなたの専属の薬剤師がお薬をお渡しします。

 

「かかりつけ薬剤師」の役割のひとつは、「お薬の管理」です。

複数のお薬を飲んでいる患者さんは、「お薬の飲み合わせ」について不安を抱いている方がとても多いです。

現在飲んでいるすべてのお薬(医療用医薬品・市販薬)あるいは健康食品等を把握し、飲み合わせ、飲み忘れ、余っているお薬がないか確認します。

お薬の相談はもちろん、健康相談も常時行っています。緊急時のご相談にも対応します。

継続的に自分自身のお薬・健康状態を理解してくれる「自分の専属薬剤師」が身近にいることが安心につながるのではないでしょうか?

 

「かかりつけ薬剤師」は、すべての薬剤師がなれるというわけではありません。

薬剤師としての実務経験、勤務歴はもとより、日本薬剤師研修センターが認定する「研修認定薬剤師」であり、さらに地域貢献している「お薬のプロフェッショナル」だけがなることができます。

むくもと薬局では唯一、水谷 岳史”「かかりつけ薬剤師」として患者さんのご相談に応じられることとなりました。

これまでも、「認定実務実習指導薬剤師」として薬学教育6年制課程における、実務実習指導を行っており、また、地元の学校にて学校薬剤師としてお薬に関する授業を行い、地元椋本第三老人会での講演など、地域に密着した活動を行ってきました。「かかりつけ薬剤師」となることで、より一層皆さんの身近な存在になれると思います!!

 

お薬についてはもちろん、ちょっとした体調の変化など、相談したいと思いながら相談先に困っていたという方はいらっしゃいませんか?

些細な疑問や悩みも気軽に相談いただけるのが「かかりつけ薬剤師」です。

ぜひ、「あなたの専属薬剤師」水谷 岳史”をご指名ください!!

ブログかかりつけ

※上記、かかりつけ薬剤師サービスを受ける場合は同意書の記入が必要。実質負担金額はプラス20円~100円(負担割合に応じて変動)します。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Categories : お知らせ