blog

Categoriesデザイン

コロナを知るための絵本

コロナを知るための絵本

ここ数年で大人たちが何十年も普通に過ごしてきた生活の様子が、 様変わりしてしまった世界ですが、 子どもたちにとっては、こうした世界がはじめから現実の世界です。 こうした世界で感染を防ぎ、どのように日々過ごしていくのかのアドバイスなども含めて 柔らかな印象のイラストレーションと優し…

続きを見る

新型コロナウイルスグローバル・トラッカー

新型コロナウイルスグローバル・トラッカー

家に篭りがちになり、外の情報をシャットアウトしがちな時に。。。 コロナウイルスに関しての役に立つ情報を共有します。 通信社のロイターがウェブで公開している新型コロナウイルスに関する視覚化グラフです。 各国で見たときに、最悪期から見てその国がどれほど感染の抑え込みに近づいているかを…

続きを見る

コロナワクチン接種会場サイン計画

コロナワクチン接種会場サイン計画

明けましておめでとうございます本年もどうぞよろしくお願い致します 私はこのブログを東京の墨田区で書いています。2022年の始まりからコロナウイルスのオミクロン株の感染が拡大しています。 あまり良いニュースではありませんが、ここ墨田区ではコロナウイルスに対してとても迅速で素早い対応…

続きを見る

デザインで時代を感じましょう。

今回は明治、大正、昭和、平成と時代の流れに沿って 「医・薬・衛生」に関しての広告やビジュアルの表現について 視覚的にまとめてみました。 ↑絵的な部分はイラストで表現されていて 色は一色で表現されています。 印刷技術に関してや、絵的表現に関して時代を感じますね。 ↑明治時代と比べる…

続きを見る

「ウェルネス」について

「ウェルネス」について

コロナを機会に、健康についてより考えるようになり、「ウェルネス」というキーワードに出会いました。 「ウェルネス」とは、1961年にアメリカのハルバート・ダン博士が「輝くように生き生きしている状態」と提唱したのが最初の定義。 現在では「ウェルネス」の定義は、身体の健康のことだけを言…

続きを見る

日本初の薬局とデザインについて

日本初の薬局とデザインについて

皆さんはご存知でしたか? あの株式会社資生堂は、1872年に福原有信によって銀座に設立された民間で日本初の「薬局」ということを。資生堂といえば化粧品の国内シェアNO.1の日本の企業という認識しかありませんでしたので、資生堂が調剤薬局からスタートしたと知ってとてもビックリしました。…

続きを見る

医療|薬学のシンボルについて

医療|薬学のシンボルについて

医療のシンボルにはよく「蛇」が使われることがあります。 「蛇」は表面が傷ついても、脱皮をすることで傷のない姿に戻るという性質から 再生と治癒のシンボルとされました。 ギリシャ神話にヒュギエイアの杯とアスクレピオスの杖というものがあるそうです。 ギリシャ神話の神々が持っていた「杯・…

続きを見る

風邪薬のデザインイメージ

風邪薬のデザインイメージ

今回は2つの時代のお薬(風邪薬)にまつわるイメージについてです。 昭和30年代と現在の2つの時代です。 こちらは現代の風邪薬のパッケージです。 現在のベンザとルルのお薬のパッケージデザインです。 カチッとした印象のお薬のイメージを作り出していますね。 風邪薬としてそれぞれの効用別…

続きを見る

2017年ホームページリニューアルについて

No image

http://www.medical-wings.com/ 2017年上半期に会社HPをリニューアル致しました。 ◉2016年までのデザイン ◯スクロール一枚型のコーポレイトサイトデザインでした。 ◯ブログは外部のURLへWordpressで表示 ◯PC用・タブレット用・スマホ用…

続きを見る
株式会社メディカルウィングス ロゴ

株式会社メディカルウイングスブログ
WEBLOG BY MEDICAL WINGS INC.