blog

マスクは正しく着けましょう❕

3月も半ばになり春めいてきた今日この頃、如何お過ごしでしょうか^^?

風邪対策や花粉症対策でマスクを着用されることが多いこの時期、マスクの効果的な着用方法をご紹介させて頂きます^^

正しいマスクの着用

☆マスクには表裏、上下があります☆

・ワイヤー部分が鼻に接触する向き。

・プリーツ(ひだ)が下向きであること。

☆着用のポイント☆

・ノーズワイヤーを鼻の形に合わせる。

・プリーツ(ひだ)を上下に伸ばしマスクを広げ、鼻と口の両方を確実に覆う。

 顎の下までしっかりマスクを伸ばす。

・息がもれないか確認する。

マスクを正しく着けることにより細菌、ウイルスなどによる感染症の拡大を防いでいくことができます。

咳・くしゃみなどの症状のある方は、周囲の人に感染をさせないためにマスクを着用しましょう。

健康な方もマスクを着用することにより、周囲に飛散し付着している細菌、ウイルスなどに、手を介して口や鼻に直接触れることを防ぐことから、ある程度は接触感染を減らすことが期待できます。 また、空気中の細菌、ウイルスなどを含んだ飛沫は、不織布製マスクのフィルターにある程度は捉えられると考えられています。

まだまだ予断を許さない情勢が続いております。

今一度マスクの着け方を見直して頂く機会になればと思います。

出典 政府広報オンライン

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/200909/6.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Categories : ヘルスケア