blog

名刺デザインについて

unnamed

今回は名刺のデザインについて書きたいと思います。

 

株式会社メディカルウイングスの名刺は一般的な名刺と違います。

 

まずは紙が違います。

 

水谷さんの名刺には特色である「金色」が使用されています。

その特色はプリントできる紙質が決まっていて、

通常の名刺の用紙より、少し格が高い上質の用紙を使用することになります。

 

日本製の上質紙(非コート)で、厚さが0.30mmのモノになります。

他の薬剤師の方の名刺には

日本製の上質紙(マット)で厚さが0.20mmのモノを使用しています。

いわゆる通常の名刺ですが、

用紙が上質なマット紙ということで大量印刷のビジネス名刺よりとは違い

高品質で高級感があります。

 

そしてプリントが違います。

 

一般的に名刺印刷というと「オンデマンド印刷」といって

「即日・翌日出荷可能なスピード印刷」のことをいいます。

これはインクが「粉トナー」となります。

 

安価で好きな時に好きなだけの量を生産できます。小ロット向きの印刷です。

ですが株式会社メディカルウイングスの名刺には

「オフセット印刷」といって雑誌やカタログなどの印刷技術でプリントされています。

こちらのインクは「液体インク」です。

 

こちらは印刷規模を考えると名刺には不向きな印刷となります。

ただ扱える用紙も多岐にわたり、印刷も大きな差があります。

 

代表の水谷さんが少し名刺の用紙や印刷にもこだわっていたので

こだわりを具現化できる印刷会社を探し、依頼することにしました。

そして、一般的な通常のビジネス名刺より高品質で高級な印刷と紙質で

株式会社メディカルウイングスの名刺がデザインされています。

 

お取り引きの際は、名刺交換よろしくお願い致します。

 

デザイナー・重森健次郎

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Categories : デザイン