blog

~謹賀新年~

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたか?

もしかすると、風邪をひいたり、インフルエンザにかかってしまった

という方もいらっしゃるかもしれません。

インフルエンザといえば、流行前にワクチン接種を受ける方が多くいらっしゃると思いますが、

ワクチンは、ウイルスに感染した後に、インフルエンザを発症する可能性を低減させる効果と、

発症した場合の重症化防止に効果があるとされています。

 

そこで、2018年最初のブログでは、まず、『インフルエンザウイルスに感染しない』ための

予防法をいくつかご紹介したいと思います♪

①《外出後の手洗い》

流水・石けんによる手洗いは、手指などについたインフルエンザウイルスを、物理的に

除去するのに効果的です。

また、インフルエンザウイルスには、アルコール消毒も効果があります。

②《適度な湿度の保持》

空気が乾燥すると、気道の粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。

室内では、加湿器などを使って、湿度を50~60%に保つことが大切です。

③《十分な休養と栄養バランスのとれた食事》

体の抵抗力を高めるために、日ごろから十分な休養と栄養バランスのとれた

食事を心がけましょう。

④《人が多くいる場所への外出を控える》

インフルエンザの主な感染経路は、咳やくしゃみの際に口から発生される小さな水滴(飛沫)

による飛沫感染です。人が多ければ、その分飛沫を浴びる可能性も高くなってしまいます。

やむを得ず人が多くいる場所へ外出する際は、少しでも飛沫感染を防げるように、

マスクを着用しましょう。

 

以上、インフルエンザにかからないための予防法を、簡単にご紹介させていただきました!

それでも、もしインフルエンザにかかってしまったら、具合が悪ければ早めに医療機関を受診し、

無理をして学校やお仕事等に行かないようにしましょう><

 

それでは、2018年が皆様にとって輝かしい年になりまように♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Categories : ヘルスケア